平成26年 2月文楽公演

2014年2月5日更新

 

平成26年 2月文楽公演H26-2honchira-omote - コピー

2014年2月8日(土)~2014年2月24日(月)

<第一部>11時開演
◆七福神宝の入舩(しちふくじんたからのいりふね)

◆近頃河原の達引(ちかごろかわらのたてひき)
四条河原の段 堀川猿廻しの段

<第二部>2時30分開演
◆ 染模様妹背門松(そめもよういもせのかどまつ)
油店の段 生玉の段 質店の段 蔵前の段

<第三部>6時15分開演
◆御所桜堀川夜討(ごしょざくらほりかわようち)
弁慶上使の段
◆本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)
十種香の段 奥庭狐火の段

【料金】

1等席 5700円(学生4000円)
2等席 4700円(学生2400円)
3等席 1500円(学生1100円)
(障害者の方は2割引です)

【予約】

国立劇場チケットセンター[午前10時~午後6時]
0570-07-9900
03-3230-3000[PHS・IP電話]

インターネット購入
パソコンから     http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

 

公式サイト

 




技芸員インタビュー
吉田幸助
吉田幸助インタビュー(聞き手/楽文楽編集長渡辺幸裕)・・・□□□□□□第三回(2017/05/01)・吉田幸助さんへのインタビュ...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR