文楽のお話 / 鶴澤燕三

2014年1月28日更新

 

南麻布の延命院さんでの燕三さんによる三味線の実演を交えながらの文楽のお話です。

 

<内容>IMG_0553

■義太夫節を中心にした文楽解説(三味線実演)

■二月文楽公演の演目解説

■質問コーナー

■茶話会

日 程 : 2014年2月7日(金曜日)

会 場 : 延命院 港区南麻布3-10-15

料 金 : 3500円

開 場 : 午後3時半

開 演 : 午後4時(午後6時半終演予定)

申し込み・問い合わせ

延命院おけいこ係 fwiw8488@nifty.com

TEL:03-3442-8770 FAX:03-3446-5312

 

必ず、お名前、参加人数と連絡先を明記してください。確認の連絡をさせていただき、その返信を持ちましてご予約完了となります。なお、チケットはございません。当日お越しいただきました折にお名前などを確認し、ご入場いただくシステムです。ご了承ください。―延命院おけいこ係




技芸員インタビュー
吉田幸助
吉田幸助インタビュー(聞き手/楽文楽編集長渡辺幸裕)・・・□□□□□□第三回(2017/05/01)・吉田幸助さんへのインタビュ...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR