10/26 素浄瑠璃の会(国立劇場)

2013年9月24日更新

 

1026bunrakusujyoururinokai-omote

秋の恒例、素浄瑠璃の会です。

 

文楽素浄瑠璃の会

◆日蓮聖人御法海(にちれんしょうにんみのりのうみ)

龍の口の段

竹本千歳大夫 竹澤宗助

◆妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)

金殿の段

豊竹咲大夫  鶴澤燕三

◆入間詞長者気質(いるまことばちょうじゃかたぎ)

持余屋の段

豊竹英大夫 鶴澤清介

 

 

2013年10月26日(土)

国立劇場小劇場

午後1時(終演予定=午後3時30分)

一般=4,800円(学生3,400円)

 

オフィシャルサイト

 

 




技芸員インタビュー
吉田幸助
吉田幸助インタビュー(聞き手/楽文楽編集長渡辺幸裕)・・・□□□□□□第三回(2017/05/01)・吉田幸助さんへのインタビュ...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR