5/31-6/2 第1回中日文楽

2013年5月24日更新

 

chuunichi名古屋にある中日劇場での第一回中日文楽。

5/31より6/2までの3日間開催されます。

昼の部

二人三番叟

義経千本桜 道行初音旅、河連法眼館の段

夜の部

伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段

曾根崎心中 生玉社前の段、天満屋の段、天神森の段

 

詳細は下記をご覧ください。

オフィシャルサイト

 




技芸員インタビュー
六世鶴澤燕三師匠に聞く床コン
2013年12月に第一回の床だけコンサート(床コン)が行われ、その後、燕三師匠のご病気もあり9月19日(火)に4年ぶりの開催が決...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR