西風東風始まります

2013年3月11日更新

 

竹本義太夫が1684年、道頓堀に旗揚げをした竹本座。1703年には豊竹座が旗揚げし、「竹・豊」時代として、60数余年の人形浄瑠璃全盛を築いた。道頓堀では竹本座は西に、豊竹座は東に位置する。竹本座は地味で堅実な気質で「西風」と呼ばれ、豊竹座は写実的で派手な気質の好対照にあり「東風」と呼ばれた。

楽文楽では、署名記事をこの「西風東風」の欄に掲載して頂きます。
どうぞお楽しみに。




技芸員インタビュー
六世鶴澤燕三師匠に聞く床コン
2013年12月に第一回の床だけコンサート(床コン)が行われ、その後、燕三師匠のご病気もあり9月19日(火)に4年ぶりの開催が決...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR