2月文楽公演

2013年1月7日更新

 

2013年2月9日(土)~2013年2月25日(月)2月文楽公演
(第一部)午前11時 (午後1時55分終演予定)
(第二部)午後2時30分(午後5時25分終演予定)
(第三部)午後6時  (午後8時35分終演予定)
<第一部>11時開演
摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ) 万代池の段  合邦庵室の段
<第二部>2時30分開演
小鍛冶(こかじ)
曲輪ぶんしょう(くるわぶんしょう) 吉田屋の段
関取千両幟(せきとりせんりょうのぼり)   猪名川内より相撲場の段
<第三部>6時開演
妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
道行恋苧環 鱶七上使の段 姫戻りの段 金殿の段

電話・インターネット予約開始=1月7日(月)10時~
※この公演では、インターネット予約の際、座席選択がご利用いただけます。
窓口販売開始=1月8日(火)
1等席 5700円(学生4000円)2等席 4700円(学生2400円)

3等席 1500円(学生1100円)2gatsu tokyo b

国立劇場チケットセンター[午前10時~午後5時]
0570-07-9900  03-3230-3000[PHS・IP電話]
オフィシャルサイトはこちら

 




技芸員インタビュー
吉田幸助
吉田幸助インタビュー(聞き手/楽文楽編集長渡辺幸裕)・・・□□□□□□第三回(2017/05/01)・吉田幸助さんへのインタビュ...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR