9月文楽公演&レクチャー付き観劇会

2019年6月30日更新

 

===================
    9月文楽公演
 国立劇場小劇場
===================
2019年9月7日(土)~2019年9月23日(月)
第一部「心中天網島」
第二部「嬢景清八嶋日記」「艶容女舞衣」
公演詳細はコチラ

★★★☆★★★★☆★☆★
レクチャー付き観劇会
★★★☆★★★★☆★☆★
9月7日初日に「第二部のレクチャー付き観劇会」を開催します。
どなたでもご参加戴けます。
いつものように講師は、イヤホンガイドで文楽研究科でもある高木秀樹さん。
「嬢景清八嶋日記」。近松門左衛門の出世景清では、自ら両目を抉り頼朝の許しを得て日向の国の知行を申し渡された景清が描かれています。日向島では、流刑された景清を追って娘の糸滝が会いに来るという脚色がなされ、娘と父のそれぞれの深い愛情が情感を誘います。「艶容女舞衣」もあわせて高木流のお話をお聞きください。
------------------------------
日時:9月7日(土)14時30分
14時30分レクチャー開始・15時30分終了/16時開演
参加費:7,800円 講師 高木秀樹氏
ご予約はコチラより↓↓
https://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/2019SEP07_LEC?nm=t
※ご予約後、追って事務局より詳細をご案内いたします。

★★★☆★★★★☆
文楽サロン5
★★★☆★★★★☆
次回の文楽サロンは「心中天網島」。
近松門左衛門の書きたかったことなど、映像をお見せしながら見所・聴き所を解説いたします。
文楽ファンでもある料理研究家、林幸子(グー)先生の好評ブレイクタイムもご用意しています。

------  -------   ---------


日時:7月21日(日)13時開始/15時30分終了予定
講師 藤澤 優(一社)日本の伝統芸能代表理事,伝統芸能プロデューサー
料理 林 幸子氏 公式ページ
会場:アトリエグー(南青山)
参加費4,000円(ライトランチ付き)
お申し込みは ↓ ↓
https://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/SALON5_2019_0721?nm=t

 

 



文楽インタビュー

イベント情報

公演情報

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内