ロームシアター京都/文楽

2020年9月13日更新

 

======================================
シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 vol.3
人形浄瑠璃 文楽
======================================

この2020年2月に中止(延期)となった文楽話題作の上演が決まりました。
今回は、2月27日土曜日、28日日曜日の2回公演となります。
是非、お出かけください。

古典の70数年ぶりの復曲上演、80年代に勘十郎師匠が作られたツメ人形を主人公とした当時の新作をお届けします。

詳細は公式サイト コチラを↓
https://rohmtheatrekyoto.jp/event/60164/




開催日:2020年2月27日(土)、28日(日)
開演:13:00 終演17時予定
会場:サウスホール
料金:1階席6,000円 ※2階席4,000円
一般発売日:2020年10月17日(土)
※楽文楽正会員には事前予約のご案内を差し上げております。

演目
・端模様夢路門松(つめもようゆめじのかどまつ)
・木下蔭狭間合戦「竹中砦の段」(このしたかげはざまがっせん)

出演
太夫:竹本津駒太夫、竹本 碩太夫
三味線:鶴澤清介、鶴澤藤蔵ほか
人形遣い:桐竹勘十郎、吉田玉男、吉田勘弥ほか
スーパーバイザー:木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎)



文楽インタビュー

イベント情報

公演情報

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内