ら文楽さろん 其の六

2019年10月1日更新

 

=============================

 12月 ら文楽さろん(実相寺)其の六
=============================

恒例、文楽の技芸員さんを迎えての文楽さろん。

今年は12月1日(日)午後5時スタート。

第一部は文楽人形遣い、吉田簑紫郎さんが、「ひらかな盛衰記」に登場する樋口次郎兼光を実演し、参加者の皆さんにこのハードルの高い樋口の足遣いを体験、挑戦して頂くという二度とない機会。

第二部は、料理研究家で文楽ファンでもある林幸子先生が、「文楽を食す」をテーマに、文楽にちなんだ料理を創作、簑紫郎さんや技芸員さんも加わる贅沢な会です。

◆出演 吉田簑紫郎 吉田簑太郎 桐竹勘介

料理創作 林幸子 https://www.yukikohayashi.com/blank-1

12月1日(日) 

(開場16時30分)

第一部 文楽を愉しむためのワークショップ(17時~18時30分)

「ひらかな盛衰記」に登場する樋口次郎兼光の実演、とハードルの高い樋口の足遣いの「体験、挑戦」

参加費 3,500円

第二部 文楽を食す(18時45分~20時30分頃)

文楽にちなんだ創作料理を、秋田、鹿児島の銘酒、簑紫郎さん他技芸員さんとご一緒に!

参加費 6,000円

◆協賛 大海酒造株式会社 http://www.taikai.or.jp/

◆協賛 浅舞酒造株式会社 http://www.amanoto.co.jp/

◆会場 池上実相寺(大田区池上2丁目10−17)

http://ikegamijissouji.jp/index.html#contents

◆ご予約はこちらから↓

第一部(第二部もご参加ご希望の方は、備考欄に「二部参加」と記載ください)

https://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/LaBunrakuSa1201?nm=t

第二部(二部だけのご予約も承ります)

https://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/1201PART.2?nm=t

 

 

ご予約頂きましたら、事務局よりご案内メールを送信いたします。

当日までの流れ

ご予約→事務局よりご案内→ご入金→入場券の送付→ご来場

メールアドレスは間違わないようお気をつけください。PCメールを送りましても、受信拒否設定されている方にはメールが届かず、当方のお返事が未着になるケースが多々ありますので、メール設定にご配慮ください。

メールでお申し込みができないかたは、楽文楽運営委員会(下記)へお電話ください。

担当者が不在の場合が多く、出られないケースが多々ありますので、ご容赦ください。



文楽インタビュー

イベント情報

公演情報

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内