9月文楽公演「レクチャー付き観劇会」

2018年7月27日更新

 

=================================
9月文楽公演レクチャー付き観劇会
=================================

発足20周年を記念して、
「9月文楽公演(昼の部)レクチャー付き観劇会」を開催いたします。

昼の部は、「良弁杉由来」と「増補忠臣蔵」。
良弁さんは、生き別れた親子の三十年ぶりの再会を静かに描く聴き応えのある作品。
「仮名手本忠臣蔵、山科閑居の段」では桃井若狭之介の家来加古川本蔵の情愛に満ちた切り場は心に焼き付く名作品。増補版では、忠義より娘への愛情を選んだ加古川本蔵の、主君のもとを去り山科へ向かうまでを描きます。
見応えたっぷり昼の部に、イヤホンガイドでお馴染みの高木秀樹氏を講師にお招きして、見所聴き所をわかりやすくお話して頂きます。
下記ご高覧の上、お申込み下さいませ。
定員に達し次第締切とさせて頂きます。

-------------------------------
レクチャー付き観劇会
------------------------------
【日時】9月17日(月・祝)/ 9:30-レクチャー 11:00-第一部観劇
【講師】高木秀樹氏(イヤホンガイド・文楽研究家)
【料金】7,500円(チケット代・講師謝礼含みます)
会場等は、お申込後にお知らせ致します。
20名様限定(満席になり次第締め切りとなります)
お申込は予約URLよりお願いいたします。
↓   ↓
http://rsv.l… <完売いたしました>
予約備考欄に必ず、ご住所と連絡先を記載下さい。

・・・

9月公演文楽公式サイト



文楽インタビュー

イベント情報

公演情報

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR