赤坂文楽#19

2018年3月29日更新

 

  

赤坂文楽シリーズ19回目

赤坂文楽シリーズ #19
「伝統を受け継ぐ其の九」は「絵本太功記」尼が崎の段より、主人公武智光秀にスポットをあて、光秀の心情を描く三つの場面を解説と実演でご覧いただきます。
※尼崎の段、全段の上演ではございません。

【日時】5月29日(火)  19時開演(18時30分開場 20時45分終演予定)
【内容】
人形浄瑠璃文楽 絵本太功記 尼が崎の段より“武智光秀”
第一部 武智光秀登場
第二部 お話)吉田玉男 聞き手)高木秀樹
光秀の妻、操のクドキ
第三部 武智光秀と真柴久吉
【出演】 豊竹呂勢太夫 鶴澤燕三 吉田玉男 ほかの皆さん

【会場】 赤坂区民センター 区民ホール
【入場料】全席指定 一般 5,000円


ご予約は、下記予約フォームよりお願いいたします。

備考欄に「ご住所」「連絡先」を必ず記載下さい。

自動返信返信メール、ならびにoffice@labunraku.jp よりお返事を差し上げます。

受信拒否が解除されていない場合は、お届けできませんので着信設定にご注意ください。

お申込み→お返事→ご入金→確認→チケット送付の順となります。

なお、座席の指定は出来ません。ご入金順に前から空いている席をご用意いたします。

ご予約フォーム↓ 

http://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/AKASAKA19

住所、連絡先を備考欄に必ずご記載下さい。



文楽インタビュー

イベント情報

公演情報

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR