赤坂文楽#18

2017年11月15日更新

 

 

*

*

*
赤坂文楽は18回目。第一回で上演した曽根崎心中を取り上げます。
葛西聖司氏による解説に始まり、天満屋の段は豊竹呂勢太夫、鶴澤藤蔵による素浄瑠璃で、
道行(天神森の段)では、吉田幸助、吉田一輔が、徳兵衛、お初を遣います。

平成29年度港区文化芸術活動サポート事業助成
=========================
赤坂文楽♯18 曽根崎心中
=========================

【日時】平成30年2月27日(火曜日)
【会場】赤坂区民センター区民ホール
19時開演(30分前開場)20時45分終演予定
【内容】
1.曽根崎心中のお話 葛西聖司
2.曽根崎心中 天満屋の段(素浄瑠璃)
3.曽根崎心中 天神森の段(人形浄瑠璃)
※字幕表示がございます
※素浄瑠璃とは、太夫・三味線による上演形式です。

【出演】豊竹呂勢太夫 豊竹芳穂太夫 鶴澤藤蔵 鶴澤清志郎 吉田幸助、吉田一輔 他の皆さん
【主催】楽文楽(LaBunraku)運営委員会

*

★★★★重要事項★★★★
 必ずご確認ください
★★★★★★★★★★★★

 

【入場料】3,500円 全指定席
港区在住・在勤者のかた3,000円
・・・※18歳以下の方は無料(入場時学生証等の提示が求められます)
・・・※チケット郵送費が別途となります(82円~)
・・・※振込費用はご負担ください

*

【予約方法】11月21日ご予約開始
一、予約URL(座席指定出来ません)※備考欄に住所を必ず明記して下さい
http://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/AKASAKA18

*

二、Confetti(カンフェッティ)TEL 0120-240-540(平日10:00-18:00)
オペレータ対応/セブンイレブンよりチケットを発券(座席指定可能)

*

三、港区在住・在勤者の方、18歳以下の方は下記メールのみでの承りとなります
お名前、人数、ご住所、イベント名を必ず明記して下さい。
office@labunraku.jp

*

【ご予約の流れ】
お申込み→事務局より返信(確認・入金のお願い)→ご入金(ご予約完了)→チケット送付
携帯やスマホからご予約される場合、下記事務局のアドレスは受信可能にして下さい。
ご連絡がつかない場合は、ご予約をお受け出来ませんので、予めご了承ください。
※受信設定可能に → office@labunraku.jp




技芸員インタビュー
六世鶴澤燕三師匠に聞く床コン
2013年12月に第一回の床だけコンサート(床コン)が行われ、その後、燕三師匠のご病気もあり9月19日(火)に4年ぶりの開催が決...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR