文楽ワークショップ(赤坂)

2017年11月14日更新

 

赤坂文楽♯18の同日開催イベントとして、

文楽ワークショップを開催いたします。
18歳以下の方は無料です。初心者のかたは是非、

伝統芸能「人形浄瑠璃文楽」をご覧下さい。

平成29年度港区文化芸術活動サポート事業助成
--------------------------------------------
赤坂文楽 文楽ワークショップ
--------------------------------------------

【日時】平成30年2月27日(火曜日)
16時開演(30分前開場)17時終演予定
【会場】赤坂区民センター区民ホール
【内容】1.文楽の解説(太夫、三味線、人形遣いのお話)
2.伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段

【出演】豊竹芳穂太夫 鶴澤清志郎 桐竹紋臣ほかの皆さん
【主催】楽文楽(LaBunraku)運営委員会

【入場料】全自由席
一、一般の方 1,000円
二、港区在住・在勤・在学の方 500円
三、18歳以下の方は無料 ※未就学児の方の入場はご遠慮ください
入場時に学生証等の提示が求められます
※チケット郵送料(82円~)が別途かかります
※振込費用はご負担ください
※当日受付でのチケット代金のお支払い出来ません

【ご予約】11月21日ご予約開始
メール予約のみ承ります
[予約アドレス]

 tk@labunraku.jp
お名前・チケット送付先・人数・お電話番号を必ず明記ください

【ご予約の流れ】
ご予約→事務局より返信→ご入金→チケット送付




技芸員インタビュー
六世鶴澤燕三師匠に聞く床コン
2013年12月に第一回の床だけコンサート(床コン)が行われ、その後、燕三師匠のご病気もあり9月19日(火)に4年ぶりの開催が決...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR