ら文楽さろん/池上實相寺

2016年10月19日更新

 

CCF20160903 CCF20160903_0001

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

楽文楽(La Bunraku)が応援する人形浄瑠璃文楽
薩長同盟締結150年記念
ら文楽さろん/池上實相寺(じっそうじ)

文楽を、知る・楽しむ・もっと身近に。
参加型ワークショップスタイルでご案内する「ら文楽さろん」。

会場は、2003年より10年間にわたり桐竹勘十郎さんをお招きしてワークショップを開催致しました池上実相寺。今回より若手中堅の皆様による文楽を伝える場として池上実相寺協力のもと「ら文楽さろん」として再開いたします。
今回は、人形遣い吉田幸助さんをお迎えして、12月に上演する通し狂言「仮名手本忠臣蔵」にまつわるお話を実演を交え楽しみながら進めて参ります。
終演後は懇親の場も設けてございます。

 

----------------------------------
ら文楽さろん/實相寺 そのⅠ

----------------------------------
■日時:平成28年11月30日(水)19時開演 開場18時30分

※初心者のための文楽講座(17:45~18:30)もございます。

「ら文楽さろん」をご予約の方のみご参加いただけます。

 

■出演:吉田幸助 / 吉田玉勢 吉田玉誉 吉田玉路
■会場:池上實相寺(東京都大田区池上)☆全自由席
■料金:3,000円(楽文楽会員)
料金:■3,500円(一般の方)
料金:■4,000円(当日)
☆ワンドリンク付き

薩長同盟150念を記念して山口県の獺祭(旭酒造)、鹿児島県の大海(大海酒販)付き。
■懇親会 2,000円(別途)

■内容:当日のお楽しみ(12月公演演目「仮名手本忠臣蔵」にまつわるお話や実演)

■ナビゲーター:渡辺幸裕(楽文楽編集長) 藤澤 優(楽文楽代表)
■主催:LaBunraku(楽文楽運営委員会)
■協力:池上實相寺

 

ご予約は下記予約サイトからお願い致します。
http://rsv.labunraku.jp/reservation/reserve/code/20161130_SALON

ご予約時のご注意
★LaBunraku会員以外の方は、チケット郵送先、ご連絡先を備考欄に明記して下さい。
★懇親会ご参加ご希望の方は、備考欄に「懇親会参加」と必ずお書きください。

★お支払いについて
予約が完了次第、ご入金のお願いをお知らせいたします。
ご入金が確認でき次第、ハガキのご予約確認書をお送りします。
当日はその確認書をお持ちください。

 

【お問合せ】
メール office@labunraku.jp
お電話 045-410-6068楽文楽事務局(㈱わいず内)

 

池上實相寺
アクセス 東京都大田区池上2-10-17 tel:03-3751-4056
都営浅草線西馬込駅より徒歩10分 東急池上線池上駅より徒歩15分
東急バス 本門寺裏バス停より徒歩2分(五反田駅より川崎行乗車)
※駐車スペースが限られておりますので、公共機関をご利用ください。

 




技芸員インタビュー
六世鶴澤燕三師匠に聞く床コン
2013年12月に第一回の床だけコンサート(床コン)が行われ、その後、燕三師匠のご病気もあり9月19日(火)に4年ぶりの開催が決...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR