12月公演・文楽鑑賞教室

2015年11月10日更新

 

H27-12bunraku-hon-omote H27-12bunrakuheyoukoso-omote

 

 

 

 

 

12月の開催は、毎年恒例、「文楽公演」と「文楽鑑賞教室」、「社会人のための文楽鑑賞教室」。

公演は若手主体の舞台。飛躍していく技芸員さんの技術が進歩することを願いいます。

鑑賞教室は。昼間は学生諸氏で貸し切りが多くなります。少しは販売されますが席に限りがありますので、夜開催の、社会人向けの鑑賞教室もわかりやすくて、文楽入門にはよいプログラムとなっています。

 

楽文楽では、12日に初心者向け「レクチャー付観劇会」を開催します。

お問い合わせは、事務局までお気軽にお問い合わせください。

 

オフィシャルサイト

文楽公演

鑑賞教室

 

 

 




技芸員インタビュー
六世鶴澤燕三師匠に聞く床コン
2013年12月に第一回の床だけコンサート(床コン)が行われ、その後、燕三師匠のご病気もあり9月19日(火)に4年ぶりの開催が決...

続きを読む

犬丸治のコラム
新・玉男襲名に寄せて
吉田玉女が、まさに「満を持して」師の名跡「吉田玉男」の二代目を襲名する。玉女から玉男へ。師が「早く男になるように」とつけた芸名の...

続きを読む

高木秀樹の耳より文楽
玉藻前曦袂
玉藻前曦袂(たまものまえ・あさひのたもと)この物語は全五段の構成で、まず天竺・インドから始まり、そして次が唐土・中国、さらに舞台...

続きを読む

公演案内

公演案内一覧へ

イベント案内

イベント案内一覧へ

  • 観る 文楽を観劇できる会場へのご案内
  • 学ぶ 文楽に関連する他のサイトのご案内
PR

PR

PR